大学概要や入試

楽器

東京練馬区に本部がある武蔵野音楽大学は、江古田や入間にキャンパスがあります。卒業生の進路は音楽関係や教育関係の仕事など様々です。武蔵野音楽大学の入学試験は学科試験だけでなく、実技試験やソルフェージュ試験などがあり、一般男大学の入試とは異なります。

音楽大学で学ぶ

女の人

社会人向け講座を開講

武蔵野音楽大学では、一般の学生向けの講座と合わせて社会人の講座を開講します。武蔵野音楽大学の社会人向けの講座は、期間限定で募集がかかります。夏の一時期に集中的に学ぶのが、こちらの講座のスタイルです。内容は多岐に及びますが、主に音楽教師のスキルアップに役立つ講座となっています。受講期間中は、専門の武蔵野音楽大学の講師から指導が受けられるというメリットがあります。密度の濃い充実した講座内容となり、短期間でも収穫が大きいのが武蔵野音楽大学の社会人向けの講座です。受講中に借りられる楽器もありますので、実践面のレベルアップも図れます。数日間の受講費用は比較的安く、武蔵野音楽大学の講座は気軽に利用が出来ます。

音楽の免許取得に役立つ

音楽を教えるための免許が取得出来るのが、武蔵野音楽大学のカリキュラムです。現役の学生だけでなく、現在、勤務中の教師も武蔵野音楽大学の講座の受講が可能です。音楽教師としての免許が改めて取得出来、職場での活躍の場がさらに広がります。教員免許の取得を目指す方には、特に便利な音楽大学です。様々な講座を開講する武蔵野音楽大学は、学外の受講生が他の大学よりも多く見られます。大学受験を目指す高校生向けの講座もありますので、外部との交流が盛んです。楽器や声楽を学ぶこちらの大学生は、折に触れてオーディションの機会が得られ、自分の実力を試す場が持てます。開かれた音楽教育を行っているのが、現在の武蔵野音楽大学の特徴です。

プロになる為の専門学校

女の人

音楽専門学校は各地に点在しており、それぞれが固有のカリキュラムを提供しています。個々の目指す分野でプロを目指す上では音楽専門学校が開催する催し物を見学したり、学生の就職先などを調べてみる事も大切です。

年齢に関係なく楽しめます

ピアノ

ピアノ教室は幼少期から通う人が多いですが、最近は大人になってピアノ教室に通い始める人も増えています。経験者から初心者まで楽しくレッスンできるので、大人になってから始める習い事としても人気があります。