1. ホーム
  2. 大学概要や入試

大学概要や入試

楽器

大学の概要

武蔵野音楽大学は東京都練馬区に本部がある音楽大学です。キャンパスは江古田と埼玉県の入間市にあり、多摩市にはペルナソス多摩音楽展示室があります。武蔵野音楽大学は1949年に日本で初めて音楽大学として認可された歴史があります。武蔵野音楽大学では、音楽芸術の研鑽と人間形成を創立以来の教育方針として掲げています。大学は音楽学部と大学院からなり、学部では柔軟で幅広い学びができるカリキュラムとなっています。また大学院では国際的に活躍できる演奏家や研究者を育成しています。卒業生の進路は様々であり、演奏関係や教員関係の仕事に就く人がいます。また音楽教室の講師や一般企業に就職する卒業生も少なくありません。最近ではアートマネージメントなど音楽関係マーケットが広がっており、様々な分野で活躍する卒業生が増えています。

入試

武蔵野音楽大学への入学を検討している学生のために、大学ではオープンキャンパスや学校説明会を実施しています。特に学校説明会は全国のいくつかの都市で行われているので、場所と日程を事前にチェックしておきましょう。また入学試験は学科ごとに科目が定められています。音楽大学であるためピアノなどの実技試験はありますが、ソルフェージュと呼ばれる楽譜を読む試験も課せられます。更には国語や英語といった学科試験も課せられることは知っておくと良いでしょう。そして面接や口頭試問試験もあるので、これらに対する準備も必要です。このように武蔵野音楽大学の入学試験は、一般の大学の入学試験と比べて色々な課題があることが分かります。そのため入試情報はオープンキャンパスなどで確認しておくと良いでしょう。